• TOP
  • MENU
  • STYLE
  • STAFF
  • BLOG
  • SALON

STAFF BLOG

2016年3月19日 土曜日

くせ毛を収めたい方のカット

pic20160319215128_1.jpg

さー今日から初めますカット自慢笑

さてさてカットと言うのは、髪を切ることだと思っておられる方多いですよねー


確かに

髪を切るのですが、問題なのは、どこを残すかと言う考え方が僕なりのカット方です。

あっちなみにビダルサスーンに行ってました笑

僕は、基本的にハサミは、1本しか持ってないです。

あっ正確には、2本ですねー

カットハサミとスキバサミです。

でも9割ハサミのみでカットを行います。

まだまだお客様でくせ毛で髪が多いので軽くしてくださいとのオーダー良く聞きます。

でももうスキ過ぎてどこを軽くするのかわからない方が多くです。

僕は、だいたい髪全体の20%しかカットしません

大事なのは、先ほども言いましたが何処を残して何処を切り取るか、

ショート意外は、襟足部分と耳後ろしか軽くしないのが島田流
後は、毛先の質感調節だけですねー

なぜか、

髪を切ると短くなります。短い髪は、強さがでます。短い髪が多くなると髪がしなやかに動かないのが髪の毛です。

髪は、長く残して、余分な部分を切り落とす事が大事なのです。

と言う事はですよ!

髪を長く多く残す事で髪の毛の重力を使い髪を収めたい方が確実に収まりが良く動いた時にしなやかに動くのです。


サラサラって事です。

なので島田流は、髪を引き出して、ポイントで切り落とす事で、余分な短い髪を作らない。

これを徹底的に行う事で、収まりのいい動く髪を作る事ができるのです。

100文は、1見にしかず

お試しをー



































投稿者 assembly

初回限定 COUPON