30歳からの髪型

2017年3月19日 日曜日

今日は、癖毛と解消について

pic20170319182153_1.jpg

pic20170319182153_2.jpg

pic20170319182153_3.jpg

アジア人の8割が癖毛で悩んでいるというデータを見たことがあります。

そこで、島田的癖毛対応策を書きます

1.思い切ってストレートをかける
2.思い切ってショートにする
3.思い切って髪をロングにする。

思い切ってシリーズで行きます

1.思い切ってストレートをかける

速攻性でボリュームと癖が収まります当たり前ですね笑

この時大切なのは、最小限でかけることが大事なんです。ストレートのこだり特集

1.http://www.assembly-hods.jp/blog/2014/09/assembly-1-978161.html

2.http://www.assembly-hods.jp/blog/2014/09/assembly-1-980097.html

3.http://www.assembly-hods.jp/blog/2014/09/3-3-989152.html
もしストレートをかけている方は、根元のみかけることをお勧めしています。
ストレートは、基本的にダメージが強くかかる施術になるので、根元の元気なところのみかけましょうそしてついでに伸ばしましょう
そうすることで、6ヶ月に一度のストレートですみます。

なぜか!!!!

髪は、伸びれば伸びるほど髪の重さと重量で伸びて収まりやすくなるのです。!!!

ボブだとしたら3ヶ月に一度
ロングだと6ヶ月間に一度
この頻度が島田流癖毛納めながら年間コスパを高める事になるって事ですねー
後は、島田流カットで余分な髪を切らないやカットがあれば、広がることも無く自然に収まりやすいヘアースタイルが完成します。

2.思いっきりショートにする
これは、究極ですねー癖は、基本的にs字カールです。
と言う事はですよ例えば2センチの髪を1センチにカットする事でcカールになるって事です
なので、吉瀬美智子さんくらいまでカットが必要になります。
これは、頻繁に僕と会う事になります。笑
後は、島田流カットで無駄な髪を切らない事で
広がりの少ないショートになります。
コスパは、よくないけどショートが好きな方は、おすすめです。

3.思いっきり伸ばす
これは、長期的な対応ですねー
髪は、一気に伸びないので1年から2年かけて伸ばし続けないといけないです。
髪は、伸ばせば伸ばすほど重量と髪の重みで癖を伸ばして収まりやすくなる事になります。
よって伸びたあかつきには、癖毛風ロングを再現できます。
この時も大切なのは、島田流無駄な髪を切らないカットで、広がりを納めてナチュラルに動くヘアースタイルを作ることができます。
これは、長期的に伸ばしやすいスタイル提案がたいせつになるのと、3ヶ月に1回のカットをお勧めしてます。
髪は、1ヶ月1.5センチしか伸びません。
よって、毎月カットしてしまうと毎月せっかく伸びた髪を切る事になるので、伸びません

なので、放置が一番いいのです。
毛先が硬くなってきたら少し切るくらいの島田流0.5センチカットです。笑

長期的にお客様のベストなヘアースタイルをもっとうにご提案させてもらってます。

是非ご相談ください一緒にベストヘアーを作りましょう。

島田カット8000
島田縮毛矯正23100
髪質維持トリートメント6000

ご予約は、お電話のみのご対応になります。
03-6804-3422
まで、お待ちしております。


投稿者 assembly

初回限定 COUPON