• TOP
  • MENU
  • STYLE
  • STAFF
  • BLOG
  • SALON

平林 大輔 BLOG

2014年11月 7日 金曜日

ヒトヨニ リラクシングオイルケア 〜

pic20141107185025_1.jpg

こんばんは!

今回は前回に引き続き 「 ヒトヨニ 」 シリーズを紹介していきたいと思います!


ヒトヨニシリーズの中でも個人的にかなりお勧めの商品がこちら!!

HITOYONI OIL
「 ヒトヨニ リラクシングオイルケア 」

このオイルはアルガンオイルでベタつくことのないオイルです!

抗酸化作用、熱吸着作用、持続性保湿作用、ベタつき軽減処方、ラベンダーによる抗菌作用。

たくさんの機能性をもったヘアオイルで、髪の絡まりが気になる方、

軽めの仕上がりが好みの方には一度使ってほしいと思う内容になっています。

ベタつかず保湿したい人にとってもお勧めですよ♪

他にもヒトヨニシリーズはまだまだありますのでお楽しみに~♪♪

それではっっ!

投稿者 平林 大輔 | 記事URL

2014年7月20日 日曜日

ヒトヨニピュアwax2

pic20140720091051_1.jpg
皆さまお久しぶりです!!

今回からサロンで多く使われているシャンプーやトリートメント、ワックスからオイルなど
いろいろなことも記事にしていきたいと思います()人=)ぃょぅ!
僕が個人的にいいなって思ったものを紹介します!!


今回ご紹介するのは「ヒトヨニ ピュアワックス2」


このワックスはライトなセット力で、パーマなどのウェーブ仕上げにとても向いているワックスです!!

ツヤ感、保湿力向上、指通り改善とトリートメント成分が上質なエアリー系ワックスです(*)

驚きなところが紫外線防御効果のある成分も含まれていて、これからの季節に最適です!!

チューブタイプのワックスなので手に取りやすいデザインなのも嬉しいですね.+.(・∀・+

ヒトヨニシリーズは他にもありますのでご紹介していきたいとおもいます!



こんな感じで紹介していきます(笑)

ここまで見てくれた方もそうでない方もありがとうございました!!


投稿者 平林 大輔 | 記事URL

2014年6月22日 日曜日

最近お客様からよく 「髪が抜ける」 「抜け毛が心配」 という声を多く聞くことが多いので、
今回は 「髪の脱毛とそのサイクル」 をご紹介していきますね(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


髪には一定の寿命があります。
女性の場合、4年~7年、男性の場合3年~4年と女性に比べて短命ですね。

髪にはサイクルがあります。
「成長期」髪を成長させる時期、 「退行期」成長した髪を脱毛させる時期、 「休止期」成長が休止している時期、
 この3つのサイクルを繰り返し、常に生え変わっています。

成長期は4年~7年、退行期は2~3週間、休止期は数か月間あります。

人の髪は約10万本生えていて一日に50~150本は抜けていくものです。
なので髪が少ないということはありませんよ♪
ですが、抜け毛が増えたり抜けた髪が細く、弱かったりしたら要注意!!

そんなときは毎日のシャンプーで地肌を指の腹でマッサージするようにして洗い、
血行を促進、根本に栄養を補給するように洗ってください!!

実は髪はひとつの毛穴から1~3本くらい生えていて、一本が生まれたての髪、
一本が成長期の髪、さらにもう一本が成長を止めている髪です。
成長を止めた髪が抜ける頃には、新しい髪の種が生まれているというサイクルです!!
このサイクルを繰り返して髪の量を維持しています♪

もちろんそれ以外にも脱毛の原因はあります。
遺伝・栄養バランス・ホルモンバランス・血液循環不全・ストレス・皮脂漏などがあり、
明確に原因は解明されていません。

上にあげた要因は4つの項目に分けることができます・
1.頭皮の異常
2.皮脂分泌の過剰
3.毛母細胞と呼ばれる成長にかかわる細胞の活動の低下
4.血行障害

この4つの要因を解消して正常な状態に戻すことが、髪の成長を促進させ、
健康で太く弾力のある髪をつくりあげることになります。

それでは!

投稿者 平林 大輔 | 記事URL

2014年6月19日 木曜日

カラーによる髪の毛へのダメージ~そのケア

こんにちは!

今回はカラーリングによる髪の毛へのダメージについてご紹介していきます!!

「カラーをすると髪の毛が傷む」っということを知っている方は多いと思いますが、なぜ傷んでしまうかをすこし
細かくご紹介していきます。。
ヘアカラーは、カラー剤に配合されているアルカリ剤により、弱酸性の髪の毛のpH(pH4.5~5.5)より高い数値に
なってしまい、そのことが原因で髪の毛のタンパク質の4つの結合のうち、イオン結合が切れてしまうことが
ダメージの原因となります。。

次にヘアカラー後の髪の毛へのケアのご紹介をしていきます!

カラーリングによって高くなってしまった髪の毛のpHを正常な数値まで下げることが重要です。
カラー後、流しきれなかったアルカリの影響で髪のpHは高くなったままです。
pHを元に戻すには、酸性シャンプー(pHが低いシャンプー)で中和し、しっかりと洗い流す必要があります。。
カラー後のシャンプーには実はこういう理由があります。
ですが、残留しているアルカリは完全に取り除くことはできないので、自宅でのケア、ホームケアをする必要があります。。。
5日から7日、しっかりケアしてあげることが大切です!
そのほか、髪はしっかりと乾かしてあげてください。
濡れたままですと、髪は若干の膨潤しているためダメージを受けやすく、内部の成分もより流出しやすい状況
になりますので、カラーの色持ちにも繋がりますのでしっかり乾かすこともホームケアのうちになります。

ケアと聞くとトリートメントを連想させがちですが、シャンプー剤もとても大きな役割をもっているんです( ´∀`)つ

トリートメントももちろん大切です。主な働きとしてはpHコントロール、褪色防止、アミノ酸やタンパク質の補給効果など、カラーを綺麗に保つための役割がありますので
カラー後はお店でのトリートメントだけではなく、自宅でもトリートメントをしていただくことをお勧めいたしますよ!

どのシャンプー、トリートメントを使えばいいかわからない方も多いと思います。
そんなときは担当している美容師さんにいろいろ聞いてみるのが一番だと思います!

自分の担当さんが知識豊富だとこれから先も任せられますよね(笑)

結構長くなってしまったのですが、ここまで読んでくれてありがとうございました!
それではまた!!

投稿者 平林 大輔 | 記事URL

初回限定 COUPON