• TOP
  • MENU
  • STYLE
  • STAFF
  • BLOG
  • SALON

島田 峰雪 BLOG

2016年2月27日 土曜日

知久友里恵ちゃん来たよー

pic20160227132927_1.jpg

pic20160227132927_2.jpg

pic20160227132927_3.jpg

さて今日も朝からこの方
ちくちゃん来てくれましたー

ちくちゃんと言えばちく巻きとかいろいろ

オシャレアイコンとして有名なungrid のブロガーさんですねー
19歳くらいからのお付き合いですねーもう26歳
随分と長くなりました。

まー知ってますよねー

最近は、シンプルでオシャレなカジュアル感を大事にしてるみたいです

って事で、今回はトーンをかなり落としてレイヤーを高いところから入れて長くなってきた髪に動きをつけて服装がシンプルなので、髪をデザイン性のあるラフスタイルを目指してカットしました


このバランスが大事なんです。


前髪も少しパラつき前髪にして、抜け感を出し

レイヤーを全体にいれてさらに島田得意のストロークで、髪の内部に抜け感を作るというまーなんとも抜け感マックスなスタイルになってます。


パーマをかけているので動きも随分いい感じに出ています。

25歳からの髪型2016年春夏は、トーンは6トーンで抑え目だからレイヤーを入れて髪をノッペリさせない感じがオシャレです。

帽子をかぶった時の後れ毛も最高にオシャレ


少し大人だけど老けない感じのシンプルスタイルをお勧めします。

カット....8000
カラー....8000
トリートメント...4500














投稿者 島田 峰雪 | 記事URL

2016年2月27日 土曜日

朝は、コーヒーとポテトを食べる笑

pic20160227131138_1.jpg

たまには、プライベート載せます

最近朝は、コーヒーとポテトが多いですねー

朝は、すぐに消化され燃えるのでなんでもいいかーとやってますが、

好きなものを我慢するより食べて夜は、少食にしよう作戦で体型を細めていこうかと笑


運動しないとなので最近は、歩いて移動

動くと頭がさえるような気が

さー今日もコーヒーとポテトで元気に頑張りましょう笑

みなさん良い1日を





投稿者 島田 峰雪 | 記事URL

2016年2月26日 金曜日

サロンステージ3

pic20160226184946_1.jpg

当社は、hodsjpです。
Hair of designers Japan
の略称です。

僕が、大切にしていることは、まーこの前から良く書いてますが、
セルフプロデュースができるサロン形態です。

会社は、働く人がメインでブランディングが進むと思っています。


僕の考えるブランディングは、

サロンブランディングは、2の次で大事なのは、
スタッフがどうなりたいかです。
いつも面談で聞く事
1.自分が欲しい客層
2.どういったスタイリストになるのか
3.その夢は、いつ迄に叶えるのか?
4.どんな暮らしをしたいか?

この4つをつきまくってます。

基本的に目標や夢がない人は、いらないんです。

なんのために美容師になったのかそして、原宿青山で働く理由は、どこなのか?

ここが大切です。

良く美容師は、相性という方は、多いとおもいます。

確かに相性は、大事です。
なので、サロンの相性より個人と個人の相性を大切に突き詰めたところセルフブランディングが一番いいと思ったのです。

そうすることで、お客様は相性のいいサロンを選ぶのではなく相性のいい美容師を選ぶ事で、末長くお付き合いができ、なおかつ自分の専属美容師として、いろいろなtpo に合わせたヘアーデザインを楽しむ事が何も言わなくてもできるようになる。ということです。


なので当サロンの強みは、いろいろな特殊能力が集まる美容師団体って事です。

自分をもっと自由な表現力でブランディングしていきたい方と仕事がしたいとおもってます。

































投稿者 島田 峰雪 | 記事URL

2016年2月26日 金曜日

外人風ヘアースタイル

pic20160226181125_1.jpg

pic20160226181125_2.jpg

島田がオススメする外人風スタイルは、

抜け感です。

これは、カットが大切なんです

島田のこだわり
1.レイヤーを入れる
2.下は、重め
3.ストロークカットで、束間と量感調節
4.スキバサミを持っていない笑

この4つです。

基本ハサミ1本でやっていきます。

なぜか、スキバサミは、デザイン性には、優れていません。メンズスタイルには有効ですがね

スキバサミのデメリット
1.余分な毛を切る事になる
2.細かい髪が沢山できる事でのちのち膨らむ
3.デザインができない

です。

外人さんは、濡れた時もドライ後も柔らかい質感で、巻いたりすると柔らかいカールをするスタイルが、特徴です。


と言うことは、デザインが大事なんです。

デザインとは、髪の中から空間を開ける
狙った部分のみを切り落とす必要があります。

こうした時スキバサミで挟むと狙った部分以外も切り落としてしまうので、結果的に狙いが狂うのがスキバサミです。

ハサミ1本で仕上げる外人風は、なかなかできる人が少ないと最近おもいます。


よかったらダメージを最小限にした外人風スタイルを体験してみてください

島田カット....8000
カラー....8000
トリートメント....6500









投稿者 島田 峰雪 | 記事URL

2016年2月26日 金曜日

gm

pic20160226070833_1.jpg

おはようございます

さて今日もご予約のお客様でいっぱいの日々の始まりですねー

最近いろいろな社長さんになぜ混んでるのか?と聞かれます。

んー僕もよくわかりませんが、多分個人ブランディングが進んでいるのだと思うということしかわかりませんねー

hodsjpでは、個人ブランディングをかなり強化して来ています。

なぜか、個人個人で、強みが違うのに皆同じことをやらせるというリスクを避けるためです。

個人の強みを最大限生かす事で皆楽しく仕事をする事ができます。

楽しい所にお客様が来ると信じてやったところいつでもお客様が来てくれるって事ですねー

ありがたい

さー今日も楽しくブランディングをやってこー

皆様良い1日を

















投稿者 島田 峰雪 | 記事URL

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
初回限定 COUPON