オーダーの多いリアルトレンドカラー

2016年1月27日 水曜日

暗い髪と色の話

ダークトーンが最近流行りですが

assemblyでは、ダークトーンでもしっかり赤みを決して透け感を大切にしてます。

透け感というのは、基本的に反対色で生まれます。

なぜか、

透け感=クリアーです。

光の色は、基本的に補色と反対色をかぶせるとクリアーになります。

この事は、何事も共通なんですねー


なのでダークトーンは、基本赤か、赤オレンジにふります。

assemblyでは、ダークトーンにする場合ブラウンは、基本使わずブルーとグリーンを使用して

ダークトーンにしています。

そうすることで赤とオレンジを消してクリアーな色味ができあがります。

抜けた色味もオレンジ色になりづらいのが特徴です。

よかったら試してみてくださいねー

調合は、カラー比率が80%以上の経験を持つスタイリストが調合を行うので、グリーンぽくなったりは、しませんのでご安心をー




pic20160127195155_1.jpg

pic20160127195155_2.jpg

pic20160127195155_3.jpg

投稿者 assembly | 記事URL

2016年1月11日 月曜日

ハイライトとアッシュの関係

ずーっと定番のアッシュカラー

硬毛で多毛の方は、赤みが強く出やすい

なぜか、

それはですねー髪濃度の問題なんですよー

どんなものも多く集まると濃く見えて、少ないと
薄く見える

これは、解るかと思います。


なので、髪の密集濃度が高いと少しの赤みも赤みに見えてしまうのが、理論です

と言うことは、ところどころ明るくすることで、

髪は、イエロー味にイエローオレンジ色によります。



と言うことは、アッシュでできる事は赤みを消してブラウンだったりベージュにすることです。


イエローオレンジに振ることでベージュを通り越してアッシュやグレー味に降りやすくなります。



なので、部分的に色味を明るくしてあげると綺麗にアッシュになりやすいので、やってみてねー

pic20160111140328_1.jpg

投稿者 assembly | 記事URL

2016年1月10日 日曜日

ネイビーアッシュ

最近本当にロートーンがおおいですねー

インスタにもあげてますが

ネイビーアッシュ
紺色グレーカラーです。


紺色は、黒にも見えるくらいダークトーンなので、今までアッシュして色抜けで赤みが気になる方はお勧めです。


染めたては、黒に近いですが透け感がでるのと

紺色は、ブルーのディープ色なので、抜けた後の色味が赤みになりにくいカラーになります。


よかったらお試しを


ノンカラーの方は、ちょっと難しいかも


ハイライトとかを入れてからオンカラーするといい感じになりますよー
よかったらやってみてねー

pic20160110113701_1.jpg

pic20160110113701_2.jpg

投稿者 assembly | 記事URL

初回限定 COUPON